\ 鍵パスワードはインスタにDMください! /

 

去る2019年10月12日に上陸した台風19号によって被害を受けた被災地、被災者の方への緊急災害支援募金に

私chieが運営する、当サイト「こども教育図鑑」の週間PV数、

5019PVを「1PV=1円」換算し、
5019円として、Yahoo!ネット募金(Yahoo!基金)を通じ募金させて頂きました。

Yahoo!ネット募金とは?

 

尚、PV集計期間は、台風上陸の10月12日より遡って一週間分です。

 

本来であればこのように表立って発表することではないのかも知れないとは思いますが、

この募金は、私だけの思いではなく、いつも当サイトを応援してくださる皆様の思いで叶ったことだと考えております。

 

昨年9月の北海道胆振東部地震の際には、

早急にブラックアウト復旧のため力を尽くして下さった皆様、

募金をして下さった皆様、

遠い地から北海道復興への祈りを捧げて下さった皆様、

そんな様々な方々の思いがあって、私は今、平穏に暮らせております。

 

決して大きな金額ではないかも知れませんが、

今できることをさせて下さい。させて頂きたいのです。

現在、私にはすでに平穏な日常が戻っています。

そうでなければ、私の趣味でライフワークとして大切にしている、この「こども教育図鑑」の運営も続けられず、

今回このようなことも出来なかったでしょう。

 

地震発生、ブラックアウト当時の思いは、

【北海道地震】ブラックアウト停電の中、あって良かった防災グッズ&今すぐ備えるべきものリストはこれ!という記事の中でも詳しく触れていますが、

電気や水が使えないばかりか、食物アレルギーを持つわが子の食料確保問題にもとても苦慮し、不安な生活を余儀なくされました。

ですが、手回しラジオで当初聞いていた「ブラックアウト復旧には約1週間、いや2週間かかる恐れも…」との情報よりずっと早く電気が戻り、たくさんの方々の力がそうさせてくれたのであろうことを身を持って感じました。

 

私の場合、自宅建物への被害は小さく、水も電気もすぐに戻り、家族や友人もケガなく過ごすことが出来ていましたが、

今、日本列島のいたる所で台風の影響による自然災害に苦しんでいる方々がいらっしゃることを思うと、とても心が苦しくなります。

 

出来るときに、出来ることしか、出来ないのです。

出来ることをただ、するのみです。

 

私は北海道に住む小さな子どもがいる母親です。

今、ボランティア参加等は限りなく難しいことです。

力も弱く、作業も遅い人間なので、確実に足手まといになるでしょう。

 

ですので、今回は募金での支援とさせて下さい。

 

最後に、被災地、被災された方々へ謹んでお見舞いを申し上げます。

一日も早くすべての方々へ、平穏な日常と笑顔が戻りますように。

 

こども教育図鑑 主宰 chie