\ シール貼り台紙 無料DL教材作りました! /

【Xmas】松ぼっくりツリーの作り方!簡単で可愛いクリスマスDIY

松ぼっくりツリーの作り方

外はめっきり寒くなり、とうとうクリスマスシーズンが近づいてきましたね。

最近では、こうしたイベントをお子さんと一緒に楽しく過ごすため、プチDIYをするという方も増えてきていますね。
InstagramなどSNSでも、わー、可愛い!わたしも作ってみたい!と思ってしまう素敵なDIYアイデアを目にすることも多くなりました。

今回は、DIYや工作ってむずかしいの?わたしにも作れる?というママにもおすすめの簡単クリスマスDIYアイデアをご紹介します。

それは、松ぼっくりで作るミニクリスマスツリーなんですよ!
作り方はとっても簡単!でも、自慢したくなるほど可愛い!
さらに材料は、100均などプチプラで用意できるものばかりなので、今すぐに作り始めたくなりますよ!


材料と作り方

松ぼっくり
まずは、松ぼっくりを用意します。
お子さんと一緒に公園で拾い集めるのも楽しいですし、近くには落ちていないなぁ、という方は、インターネットでも販売されているので、チェックしてみてくださいね。下処理までされているものがあれば、すぐに作り始められて楽チンですよ!


松ぼっくりが用意できたら、次に下処理をします。少し手間がかかりますが、ここが大切な工程なのでしっかり行いましょうね。
(下処理済みの松ぼっくりを購入された方は、この工程を省略してください。)

まず最初に、松ぼっくりをよく洗い、汚れを落としたら、
続いて沸騰させたお湯で、傘がギュッと閉じるまで松ぼっくりを茹でましょう。

松ぼっくり下処理(1)
松ぼっくり下処理(2)
茹であがったら、それを天日干しします。

だいたい2~3日程度で、閉じていた傘が元通りに開いてきますので、しっかり開けば下処理は完了です。

この作業は、松ぼっくりから虫が出てこないようにするために、とても重要なので忘れないようにしましょうね。


下処理が終わったら、ついに作り始めていきますよ!

材料は、色付け用にアクリル絵の具マニキュア、接着用にボンドグルーガン、飾り付け用にスパンコールビーズなど、キラキラしたものを用意するのがオススメです。

材料

特別なものを買わなくても大丈夫。あくまでご自身で用意しやすいもの、おうちにあるもの、100円ショップで買えるものなどでOK!
プチプラでも、とっても可愛く出来上がりますからご安心くださいね。

そして、実際に作ってみたものが・・・

松ぼっくりツリー 手作り

じゃんっ!こんな感じで出来上がりました!

作り方は簡単。ツリーや雪をイメージして、松ぼっくりの傘を白やグリーンに塗ったり、

ラメ入りのマニキュアを先端に塗って、灯るイルミネーションのようにキラキラ感を出してみたり。

赤やゴールドのオーナメントに見立てて、ボンドでビーズを接着していけば、もうこれで立派なクリスマスツリーに見えちゃいます!

ね、なかなか可愛くできたでしょ?
材料も集めやすく、簡単なステップで完成出来るので、DIY初心者ママにも作れちゃいますよね。

今回わたしは、子どもたちに喜んでもらえるように、分かりやすく定番のクリスマスツリーをイメージした配色で作ってみましたが、

今年は大人っぽいクリスマスを演出してみたい!という方は、松ぼっくりの元の色合いを生かして、ブラウンやゴールドでシックな配色にしたり、ホワイト一色に統一して作ってみるのも、雰囲気があってとても素敵だと思いますよ。

みなさんも、ぜひトライしてみてくださいね!

注意
接着剤やマニキュアを使う際には、換気をしっかり行うようにしましょう。
お子さんと一緒に作業する場合(または傍で)には、特にご注意くださいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA