\ シール貼り台紙 無料DL教材作りました! /

BS【Dlife】ならディズニー英語アニメが無料! 子ども向けおすすめ番組をご紹介

Dlife 英語アニメ無料

 

テレビのBS放送に「Dlife(ディーライフ)」というチャンネルがあるのをご存知ですか?

なんとこの「Dlife」、無料でディズニーの英語アニメを観られるチャンネルなんです!

すでにBS放送が観られる環境にある方であれば、もちろん追加の契約や申込みなどの必要もありませんよ。

 

ディズニーの英語アニメが無料で観られる、とても嬉しいチャンネルなのですが、
聞いてみると意外に「Dlife」を知らない!という方が多いのです。これはもったいない!

 

今回はこの「Dlife」から、幼児・お子さんの英語学習に役立つアニメ3選をご紹介したいと思います。

いずれもディズニーアニメだけあって、映像がきれいで内容も分かりやすく、どれを観ようかいつも迷ってしまうくらうなのですが・・・

特にオススメのものをピックアップしたので、ぜひみなさんもご覧になってみてくださいね。

今回ご紹介するアニメ3選は、二ヶ国語放送です。英語音声に切り替えることで英語で視聴できます。

 

「Dlife」子ども向けおすすめ番組

 

ミッキーマウス クラブハウス

ストーリー・番組内容

ミッキー、ミニー、ドナルド、デイジー、プルート、グーフィーが主要キャラクターの幼児・未就学児向け番組です。

ミッキーやその仲間たちと一緒に毎回さまざまな問題を解決していくというストーリーです。

この番組は、お子さんが一緒に声を出してミッキーからの問いかけに答えたりするなど、「参加型」なので、幼児が楽しく内容に引き込まれやすい構成となっています。

番組内容は、幼児教育的な要素も多く、「色・形・数」など、幼児期の今まさに身につけたいテーマを扱っているのが特徴です。

基本的に一話完結なので、気軽に見始めやすいという点でもオススメですよ。

 

英語学習

毎回、問題解決のために「マウスケツール」という道具がいくつか現れて、
「この中でどの道具を使うと良いかな?」と一緒に考えることになるので、とても番組に引き込まれやすい構成となっているのが英語学習としてとても良いと感じています。

もともと幼児向けに作られた番組なので、英語もゆっくりと聞き取りやすく、内容も比較的やさしいので、はじめて英語に触れるお子さんや、低年齢のお子さんもにも向いています。

ミッキー達と一緒に「one, two, three…」とカウントしたり、「この形は何?」「Square!」「Circle!」などというやりとりを通して、自然に色・形・数などの英語表現を身につけられるので、低年齢のお子さんからでも十分楽しめる番組だと思います。

【Dlife】公式サイトで見てみる

 

観てみた感想

放送が朝7時からなので、平日は朝起きてから幼稚園の登園準備の前に観ることを習慣にしています。

実はわが家の子ども達も、はじめて観た英語アニメが、この「ミッキーマウスクラブハウス」でした。

後にDWE(ディズニーの英語システム)を始めることを検討していたわが家ですが、私も子ども達も、あまりディズニーキャラクターに親しみがなかったので、まずは愛着を深めるために観てみることにしたのがきっかけです。

まだ英語で何を話しているか内容が全く分からない時期から観始めたのですが、

そこはやはり幼児向け番組!英語が分からなくても、動きや効果でストーリーが想像しやすい構成なので、毎日観続けることで、徐々に英語の理解が進み、楽しく観てくれるようになりました!

 

また、英語教室のレッスンのように一度出た内容が、場面を変えてまた後日出てくるということが多いので、自然とインプットに繋がっているのではないかと感じます。

数を数える、色を問う、形の問う質問などは本当に何度も出てくるので観ているだけでインプットが定着してきますよ。

 

 

ドックはおもちゃドクター

※上のYouTube動画は日本語吹き替え版です

ストーリー・番組内容

6歳の女の子ドックは、おもちゃのお医者さん。聴診器を押すとおもちゃたちと会話ができるのです。毎回いろいろな壊れたおもちゃを診察して直してあげるというストーリー。

お医者さんをしているお母さんと、お父さん、弟も登場します。

1話15分のお話が2本放送されます。

 

英語学習

基本的には、おもちゃ達や家族との会話シーンが多く日常会話がメインですが、ストーリー性が強いので、はじめて英語に触れるお子さんだと、内容が分からず途中で飽きてしまうこともあるかも知れません。

ですが、壊れたおもちゃを診察するシーンなどは、映像から想像して内容を読み取りやすいですし、劇中歌は思わず一緒に歌いだしてしまいたくなるほど素敵な曲ばかりです。

ごっこ遊びやぬいぐるみが好きなお子さんでしたら、可愛らしい映像やお歌に誘われて興味を持ち、英語のインプットをぐんぐん進められる番組になるのではないかと思いますよ。

【Dlife】公式サイトで見てみる

 

観てみた感想

小さな子どもにとっては、お医者さんは憧れの的!それも大好きなぬいぐるみやおもちゃ達の手当てをするお医者さんのお話なら、食いつかないわけがない!というほどに、ドックに興味深々のわが子たち。
やはり興味のある内容のアニメを選ぶ、ということは英語学習でも重要かもしれません。日本語アニメも興味がなければ見ないですもんね。

番組中に出てくる“Time For Your Check Up”というお歌がとてもキャッチーで魅力的なので、歌詞を覚えて歌ったりもしていますよ。

 

 

 

プーさんといっしょ

プーさんといっしょ

出典元:Dlife

ストーリー・番組内容

おなじみ「くまのプーさん」の3DCGアニメ―ションシリーズです。

“100エーカーの森”を舞台に、6才の女の子ダービーやプーさん、ティガー達がスーパー探偵団となって、毎回さまざまな謎や問題を解決するというストーリーです。
ピグレットやラビットなどの仲間たちも登場します。

映像がきれいで現代的なので、最近のアニメを見慣れているお子さんにとっても違和感が少なく見やすい番組だと思います。

 

英語学習

毎度お決まりのセリフがあったり、日常会話や問いかけなどがメインなので、英語レベルはあまり難しいものではありません。

主人公ダービーの声が、小さな子どもらしく明るくはっきりとしているので、聞き取りやすいというのも良いところです。

主題歌を歌ったり、決めゼリフを覚えて一緒に言ってみるなどすると、お子さんもより楽しめるのではないでしょうか。

【Dlife】公式サイトで見てみる

 

観てみた感想

一話完結型で、謎や問題を解決するという毎度お決まりの流れは、「ミッキーマウスクラブハウス」にも通ずるものがありますが、子どもにとっては、この“お決まりの流れ”があるおかげで、ストーリーに引き込まれやすくなり、英語習得に良い効果があると感じています。

以前、子ども達に昔ながらの「くまのプーさん」を見せたことがあるのですが、初めから終わりまで決まったストーリーが英語で繰り広げられるだけだと、最初は興味を持っていても、あきらかに途中で飽きてしまうのです。

その点、「プーさんといっしょ」は、観ているこちら側を巻き込んでくれるようなストーリー構成となっているため、まだまだ英語初心者の子ども達でも楽しく観ていられるのだと思います。英語のセリフが分かっていないはずのシーンでも、笑いながら観ているくらいですから。

それから、登場するキャラクター達がとても可愛らしく、小さなお子さんもきっとすぐに愛着が湧いてくるようなところもオススメしたいポイントですね。

 

「Dlife」英語アニメまとめ

 

ディズニーアニメの良いところは、映像や主題歌などの音楽がとても素敵で、アニメの世界観に引き込まれるような魅力があるところです。

さらに、もともと子どもを対象とした作品が多いため、英語の悪い言葉づかいや表現、スラングのようなものが出てこないので、安心して子どもに観せられるという点でもあります。

 

今回ご紹介した番組3選のほかにも、まだまだ観られる番組ラインナップは豊富にあり、

より男の子向けなら「ライオン・ガード」や、「おたすけマニー」「カーズ トゥーン」などのアニメも放送されているので、お子さんの好みや英語レベルに合わせて視聴するアニメを選ぶことができますね!

海外ドラマやお料理番組もあるので、ママの英語学習にも良さそうです。

(ちなみに私のお気に入りは「マーサの楽しい料理教室」です)

 

なお、「Dlife」は無料チャンネルなので、ディズニーアニメの再放送を繰り返し放送している場合がほとんどです。

どうしても最新話が観たい、他のディズニーアニメも観たいとお考えであれば、
CS有料チャンネルの「ディズニージュニア」などを契約してご覧になるのが良いと思います。

ともあれ、わが家はまだまだ無料の「Dlife」で十分事足りているので、子ども達が幼児のうちは、このままDlifeを見続けていこうと考えていますよ。

みなさんもDlifeでお子さんにぴったりのディズニーアニメが見つかると良いですね!

もしお気に入りの番組があれば、ぜひ教えていただけたら嬉しく思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA