【入園準備】名前付けはテプラひとつで楽々簡単 アイロンラベルが特におすすめ!

入園名前つけ「テプラ」

 

みなさんは、幼稚園・保育園などの入園準備、もうお済みですか?

入園グッズを用意したのはいいけれど、その持ち物すべてに「名前付け」をする作業…。

お着替え用品や靴下、お弁当箱にコップ、お箸まで…。

ひとつひとつ挙げてみると、とても数が多くて結構大変だなぁ、と感じる方も多いですよね。

 

今回は、そんなこの時期のママさん達へ向けて、

名前付け作業を、より簡単で楽にする便利なアイテムをご紹介したいと思います。

 

そのアイテムとは、キングジム社の

「ガーリーテプラ」です。

 

わたし自身、子どもの入園準備品、幼稚園グッズの名前付けには、とても苦労した経験があります。

「黒の油性マジックで書くのはちょっとなぁ…」

「できるだけ簡単におしゃれで可愛く見せたいなぁ…」

というこだわりを持ってしまい、様々な名付けグッズを買い漁って試してみたのです。

 

ところが、「これ可愛いし、便利そう!」と気に入って購入したはずの商品が、

「ありゃ、名前が曲がっちゃった!」

「靴下にはどうやって名前付けすればいいの!?」

「あれ!もう名前が剥がれている!」

などと、上手くいかないことばかり。

 

そんな中、結局上手く使いこなせたものがただ一つ。

そう、それが「ガーリーテプラ」なんです。

 

  • 名前付けグッズを買ったけど使いづらい
  • あれもこれもは欲しくない
  • それ一つで名前付けが完了できる商品が欲しい

という方には、特にお読みいただきたい記事ですので、ぜひ最後までお付き合いくださいね。

 

入園グッズの名前付けには「ガーリーテプラ」がオススメな理由

 

ところで「ガーリーテプラ」ってどんな商品?

 

入園準備の名前付けや、ラベル作りには「ガーリーテプラ」が便利でおすすめ!

と、聞いたことはあるけれど、

 

実際のところ「ガーリーテプラ」ってどんなものなの?

「普通のテプラ」とは何が違うの?

と思われる方や、

「テプラ」という名前自体、あまり聞きなじみが無い方もいらっしゃるかと思いますので、

まずはじめに、その「ガーリーテプラ」の実物をご紹介しますね!

 

はい!こちらがわが家で愛用の「ガーリーテプラ」です。

購入時には、このような外箱に入っています。

テプラ箱

もう、外箱からしてこんなにガーリーなんですよ!名前通り(笑)

置いてあるだけでテンションの上がるデザイン。可愛いもの好きママにはたまりません~!

 

この箱の中には、テプラ本体とテープカートリッジ(2本分)も一緒に収納できるので、

外箱だから…とすぐ処分せずに、このまま使用するのが良いですよ。

テプラは精密機械なので、日頃からホコリなどが掛からないように綺麗にしまいたいですしね。

 

 

テプラ本体外

そして、ガーリーテプラの本体はこのような感じ。

上品な装飾が施されていて、ガーリーとはいえ子どもっぽくなりすぎず、私たち大人女性が持っていても違和感がないデザインですね。

なんだかバレンタインデーのチョコレートの箱みたいなデザインだな、と思っています。

 

ちなみにこちらは、3年ほど前に購入した「SR-GL1」という品番の機種で、

現在では後継の「SR-GL2」という機種も登場しています!

そちらは、コスメポーチのような縫製カバーと本体が一体化したデザインとなっていて、さらに落ち着きのある大人の雰囲気の商品になっていますよ。

それ以外にも、機能面で違いがあったり、お値段も高めの設定になっているので、両方の機種を比べたいという方は、「テプラ」公式サイトを参考にしてみてくださいね。

 

★新作「SR-GL2」画像はこちら↓

 

★私愛用の「SR-GL1」の画像はこちら↓

 

 

さて、私愛用のガーリーテプラ「SR-GL1」のお話に戻って見てみましょう。

テプラ本体中

ふたを開くと、中身はこのようになっています。

文字入用のキーボードは、パソコンと同じ並びになっていて、ローマ字入力で打ち込みます。

ローマ字で入力した文字を「ひらがな」や「カタカナ」、「漢字」など、お好きな文字に変換して印刷します。

パソコンのキーボード入力ができる方であれば、まったく戸惑うことなくお使い頂けると思いますよ!

chie

もちろん、機械操作が苦手な私でもラクラク簡単でした!

 

実は、ガーリーテプラ「SR-GL1」の本体カラーは「シェルピンク」「サックスブルー」の2色から選べて、

私が使っているのはブルーです。(上の画像のもの)

 

「普通のテプラ」とは何が違うの?

 

みなさんは「テプラ」と聞くと、

「…それ事務用品?」

「あのオフィスで使うもの?」

なんて思ったりしませんか?

 

そうなんです。キングジム社の「テプラ」と言えば、

書類を整理するファイルや、書庫などに貼ってあるラベルシール。

よくオフィスで使われているもの、というイメージですよね。

 

例えば、このような感じ。

テプラ ファイル

テプラ 書庫

出典元:キングジム

このようなシール、見たことありますよね?

 

このように、これまでの「テプラ」と言うと、

上の写真のような「会社」や「学校」なんかで使う「事務用品」として知られていたかと思います。

 

ですが、今回私がご紹介したい「ガーリーテプラ」は、今まで持っていたイメージを覆すアイテムなんですよ!

 

ガーリーテプラは、事務用品としておなじみ「テプラ」の便利な機能性はそのままに、

より可愛い絵文字やフォント、装飾フレームを使ったラベルテープが作れるなど、

特に女性にうれしい機能がいっぱい備えられた、まさにガーリーなテプラなんです!

 

選べるデザインが豊富で可愛いものばかり!

 

work_txt_01 (1)

出典元:キングジム

そんなガーリーテプラで使える絵柄デザインは、絵文字が全687種、フレームが全69種もあって、かなり豊富に選べるんです。

むしろたくさんあって、すべては使いきれないほど!

どれにしようか毎回迷ってしまうのも、何だかワクワク感があるんですよね。

 

「男の子向け」デザインも作れるから安心

 

ところで、このガーリーテプラ、

「ガーリー」というネーミングがゆえに、

女の子向けでラブリー&キュートなデザインしか無いんじゃないの?

なんて思ってしまいがちなのですが、

 

実は意外と「男の子向け」に使えるデザインもあるんですよ!

 

実際に、私が息子の名前付けで、よく使っているのがこちら。

テプララベル

「えんぴつ」柄のフレームです。

 

それと、こちらもお気に入りですね。

テプララベル (2)

「ひつじさん」の体にお名前が入るデザイン。

とても可愛いので、本当によく使っています。

 

ちなみに上の写真で使っているラベルは、

「チェック青 × グレー文字」9mmというものです。

ブルー好きな娘と、息子が兼用で使えるデザインなので、これ一本あるだけで、かなり重宝しています!

最近では、黒文字…でなく、あえてグレー文字を選んで、ふんわり優しく見えるラベルを作るのがマイブームになっていますよ。

 

このようにテプラのラベルは、様々なカラーの文字やラベルだけでなく、可愛い柄入りのテープまで選ぶことができるんですね。

実は、私も購入したばかりの頃は、それをあまり分かっておらず、

「白 × 黒文字」ばかりのラベルを量産していて、若干、事務用品チックな入園グッズが出来上がってしまっていたという…。

(それはそれで見やすかったけれど…笑)

 

★他にもこんな可愛い柄入りテープがあります↓

 

★なんとリラックマ柄も↓

 

なんと「アイロンラベル」まで作れる!

 

ガーリーテプラの魅力は、それだけではないんです!

なんと、ガーリーテプラは「お名前シール」が作れるだけでなく、

アイロン掛けで布に貼れる「アイロンラベル」まで簡単に作れてしまうんですよ!

アイロンラベル

 画像元:キングジム

上の写真のような「白地」のアイロンラベルだけでなく、他に「ピンク」と「青」のラベルもあります。(※文字はすべて黒文字)

 

わが家は、女の子と男の子のきょうだいなので、特に青のアイロンテープが役立っていますよ!

今回、また新たにアイロンラベルを製作してみましたので、ご覧ください。

テプラ アイロンラベル

シンデレラ風のデザイン♪

このような感じでアイロンラベルが出来上がりました!

こちらは、青・9mmのテープを使って作りましたが、

青、とは言っても、淡い水色のようなブルーで、ほのかに光沢もあり、女の子にも男の子にも両方向いている便利なカラーですよ。

選ぶフレームや絵文字を変えることによって、さらにガラッと雰囲気を変えることも可能です。

 

アイロンラベルは、洋服などの布もの、特に靴下の名前付けに便利で最適です!

実は、私もはじめは、ガーリーテプラを持っているにも関わらず、アイロンラベルの存在を知らずにいて、

100円ショップなどで、アイロンラベルを購入し、そこに黒マジックで名前を書いたりしていました…。

100円とは言え、枚数を揃えると費用もかさみ、お洗濯をして剥がれてしまったり、ペンで書いた名前が滲んだら、また買いなおすを繰り返していたので、

「もっと早くテプラでアイロンラベルを作っていれば良かった!」と今では思っています。

 

おわりに

今回は、入園準備の名前付けに特に便利なアイテム「ガーリーテプラ」の魅力をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

わたし自身、これまで子どもの名前付けのために、様々な商品をあれこれ購入してきてしまいましたが、

今このように振り返ってみると、

「ガーリーテプラ、一択で十分だった!」とあらためて思います。

 

お名前はんこ、シール、フロッキーネームなど。もちろんそれぞれに良い面はあるのですが、わが家ではもう使用していません。

剥がれたり、汚れたりした際に、また新たな商品を買いなおす必要がある、というのも何だか手間なんですよね。それなりにお値段もしますし…。

そういった面でも、テプラならテープがあればいくらでも作り直せてお手軽ですし、

コストパフォーマンスにも優れていると思いますよ!

 

「テプラ」について、もっと詳しく知りたい方は、キングジム社の公式サイトをチェックしてみてくださいね。

公式サイトで見る

 

そして、もうすでにガーリーテプラをお持ちの方、今回購入された方は、ぜひともしっかり使いこなしましょう!

本当に楽々、簡単、便利に可愛いお名前シールやアイロンラベルが作れるので、使いこなさないなんて絶対に勿体ないですよ!

 

わたし自身もただ今、子どもが小学校入学を目前に控えているので、まさしくテプラを大活躍!させる予定です。

みなさんも、ガーリーテプラで「こんな可愛いラベルが作れたよ!」「このデザインおすすめだよ!」というものがもしあれば、ぜひ教えてくださいね。

この記事がみなさんのお役に立てれば幸いです。

 

*****

★私愛用の「SR-GL1」はこちら↓

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA